子どものためのレッスン(基本レッスン)

以下のレッスンを年齢や習熟度、本人の特性に合わせながら進めることにより演奏に必要な能力を効率的に伸ばして行きます。 当教室のブログに導入期の教材についての記事がございますので合わせてご覧ください。

 

導入教材について
http://ameblo.jp/scheissehamada/entry-12001815869.html

 

♫ピアノレッスン 指番号、きれいな手の形、正しい姿勢を学びながら五本指で片手・両手の順でピアノレッスンを行っていきます。

♫音名読みレッスン
手やリズム楽器を使い、楽しくリズムが取れる練習を行っていきます。
音感トレーニング 1.聴音 2.視唱 3.リズムトレーニング なども適宜取り入れます。

以上のようなレッスンを一人ひとりに合わせ、30分で最大限の成果が出るように日々レッスンを行っています。ぜひ体験レッスンにお越し下さい♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

絶対音感のレッスン

2歳〜6歳までの生徒さんを対象に行う絶対音感修得のためのレッスンです。

 

●絶対音感があるとできること
絶対音感を身につけることにより、聴いた曲をそのまま再現できる、無調での聴音ができるようになるなど音楽をする上で大きなメリットがあります。 また曲を弾けるようになるまでの期間が短いため、沢山の曲を学ぶことができる、早い段階から自立して練習ができるなどという二次的な効果があります。絶対音感はなんでもできる魔法の能力ではありませんが、身につけることで結果的に音楽が好きになり、あきらめず続けていくことができるという生涯に渡って音楽を愛好する力がつくと考えています。

●江口メソッドを基本としたレッスン
♪修得率90%以上と言われている江口寿子氏のメッソッドを元にレッスンを行います。1和音(3つの音のかたまり)を色のついた旗で覚える2覚えた和音を単音(1つの音)へ分化していく

このようなプロセスを辿って一つ一つの音を確実に覚えていきます。
ピアノのレッスン+2000円で承っています。


絶対音感の修得には臨界期があります。耳の発達が終わる6歳までに行う必要があります。 考案者の江口氏によると2歳(兄弟がいる場合はもう少し早く)行う必要があります。(8歳を過ぎてから絶対音感が身に付いた例は一件といわれています。)早めのレッスンをおすすめします。

 

●幼児教室などでは高額なレッスンに位置づけられていますが、当教室ではピアノや声楽、その他の楽器を演奏するために必要な能力の一つと考え、ピアノのレッスンとセット、低料金でレッスンを行っています。

 

●ピアノのレッスンが難しい場合がある2歳の生徒さんをのぞき、絶対音感のみのレッスンは原則的に行っておりません。 楽器演奏には、相対音感、調性感、リズム感、譜読みなどその他の能力をレッスンの中で身に付けて行く必要があるからです。

●他の楽器を習っている場合、他の教室で絶対音感のレッスンを受けている場合からのレッスンはご相談下さい。

 

各種試験に向けてのレッスン
保育士試験、幼稚園教諭、教員採用試験など様々な試験対策のレッスンを行います。 それぞれの試験、また自治体ごとに傾向がございますので早めの対策をおすすめ致します。